+ すべて開く

― すべて閉じる

エコシステム

お客様の多様なニーズに対して各事業者の優れた技術や機能を組み合わせ、最適な付加価値を提供する仕組み。ICT利活用の進展により、多様な事業者との協働によってさまざまなサービスが生み出されるようになっている。

エンゲージメントモデル

サービスプラットフォームやライフサイクルサービスの効果的な活用法の提案やお客様のICT戦略策定の支援をすることで、お客様にとっての価値の最大化を実現する仕組み。

カスタマーサクセス

導入後のICTシステムの利活用について継続して状況を確認することで、導入前に期待されていた利活用との差分があれば、お客様との協業により、より適切な利活用形態に修正する技術支援。技術変化に伴う既存システムの変更提言も並行して行う。

仮想デスクトップ

PCで行う処理を集約して管理・利用する仕組み。管理性を高めることでICT統制を強化する。ネットワークを介してPCと同様にデスクトップ画面を見て操作するが、端末にはデータが残らないため情報漏洩対策にもなる。

スマートファクトリー

工場内のあらゆる機器や設備、工場内で行う人の作業などのデータをIoTネットワークなどを活用して取得・収集し、このデータを分析・活用することで新たな付加価値を生み出せるようにする工場。

3ラインモデル

組織のリスク管理・統制活動のモデル。一般的に、第1ライン:事業部門、第2ライン:管理部門、第3ライン:内部監査部門で構成。当社の場合は独自に第1ラインを監視する第1.5ラインを設置することで、規律と共に実効性の高い業務ルールの構築を図っている。

ゼロトラスト/ゼロトラストネットワーク

従来の社内ネットワークを外部から守る境界防御型セキュリティに代わる新しいセキュリティ対策。クラウド利用やリモートワークなどさまざまなユーザーやデバイスが接続するICT環境において、適切な認証許可によってアクセスの信頼性を検証することで情報資産やICT資産を保護する仕組み。

デジタルワークプレイス

ビデオ会議システムやモバイル端末などコミュニケーションツールを活用することで、必要なときに必要な人と仕事をできるようにした環境のこと。多様な働き方を実現して、生産性の向上とビジネスの成長を支える。

統合サービス事業

これまで蓄積してきた知財を活用したライフサイクルサービスの拡充とともに、お客様にとっての価値を最大化するエンゲージメントモデルを構築する当社独自の事業モデル。さまざまな知財を連携させて、お客様やパートナーと共創した新たな価値を提供する。

マネージド・サービス・プロバイダ

回線接続から利用までを支援する事業者。ICTシステム/機器導入時に必要な各種分析を実施するとともに、家電製品同様の簡単な利用を月額定額費用で提供する。

マルチクラウド

複数の異なる事業者が提供するパブリッククラウドを用途に応じて使い分け、連携させることで最適なクラウドサービスとして提供する形態。

ライフサイクルサービス

設計・構築・保守といった従来のサービスから運用、さらにシステム全体の最適化まで提案範囲を拡大することで、お客様のICTインフラ戦略策定を支援するサービス。

リカーリングモデル

継続課金で収益を上げるビジネスモデル。当社においては、システムの保守・運用から、ICTインフラの機能提供、システムの全体最適化、運用維持費用の支払方法までお客様のICT利活用における課題解決にお応えすることで、お客様に継続的に価値を提供する仕組み。

リファービッシュメント

再生品と呼ばれる機能/動作を保障した機器の需要の高まりに対処するビジネスモデル。メーカーの技術革新が速く、機器の継続した利用が困難になる中、お客様の新たな動向としてICT利活用に向けた機能の調達があり、機能の保障が重要になる。

リファレンス

お客様が新規システムの導入を図る前に他社事例を参考にすること。当社では基本的に提案活動の一環として、自社の利活用事例をお客様に提供することが多い。

ローカル5G

第5世代(5G)移動通信システムの各種技術を使い、通信事業者ではない自治体や企業などが自営の通信設備を持ち、占有利用できる制度。自身が保有する土地での限られたサービス提供によって、許可された者のみが安全かつ目的に応じた周波数を利用することが可能となる。

DX(Digital Transformation)

ICT技術を利活用し、新たな収益モデルの創出や業務効率の大幅な向上を実現すること。

GIGAスクール *GIGA = Global and Innovation Gateway for All

児童生徒のために1人1台の端末と、安心・安全な高速通信環境及びその運用までを整備する5年計画(2019-2023年度)で、文部科学省が推進する取り組みのこと。創造性を育む教育ICT環境の実現に向けた構想。

netone on netone

当社のICT利活用事例を積極的にお客様に展開することで、新システム導入時の不安解消と早期に効果的なICT利活用を展開できるように支援すること。

SD-WAN(Software Defined Wide Area Network)

ソフトウェアで制御した広域通信ネットワーク。運用一元化による簡単かつ素早いネットワークの構築、通信状況の監視・可視化、クラウドサービスの利用を前提としたインターネットとの接続をより容易に実現する。