アニュアルレポートの位置づけ、記載概要、ウェブサイトの使い方などについてご案内しております。
 

イントロダクション

ネットワングループは、すべてのステークホルダーの皆様により中長期的な視点に基づいた考え方や成長について、お伝えすることを目指して2018年から「アニュアルレポート」を発行しています。

 

持続的成長に向けた戦略と事業活動での取り組みを一体的にご説明するために、重要な財務・非財務情報について経済産業省による価値協創ガイダンスなどを参考に編集しています。

 

2020年度版では、改めて当社のリスク管理・ガバナンスの強化をお伝えするとともに、「統合サービスリーディングカンパニー」へ進化し続けていく姿勢をお伝えしたいと考え、価値創造プロセスの全体像や、統合サービス事業の概要サステナビリティの推進などをご紹介しています。

参照ガイドライン

経済産業省:価値協創ガイダンス

持続的な企業価値向上に向けて企業と投資家が相互の理解を深め、価値の協創を促すための手引き。価値観、ビジネスモデル、持続可能性・成長性、戦略、成果・重要指標、ガバナンスの6項目を示し、企業と投資家のあるべき姿を解説している。

 

国際統合報告評議会(IIRC):国際統合報告フレームワーク

さまざまな報告書が存在する中、考慮すべき原則や開示すべき情報を整理した枠組み。企業活動を価値創造プロセスと位置づけ、財務、製造、知的、人的、社会・関係、自然という6つの資本から捉え、中長期視点での企業価値向上を説明している。

メニューバーの使い方

ウェブサイトのご案内

コーポレートサイト
https://www.netone.co.jp/

 

企業情報のほかサービス概要、導入事例、技術コラムなどを掲載しています。
 

 

決算説明会資料や有価証券報告書などのIR 資料のほか、IR ニュースなどを掲載しています。

 

社会・環境面の基本的な考え方や取り組み概要を掲載しています。

 

お問い合わせ

各種お問い合わせにつきましては、カテゴリ別のフォームをご用意しています。

将来見通しに関する注意事項

本レポートには、リスク・不確実性を内包した将来見通しが記載されており、実際の結果とは大きく異なる可能性があります。これらの将来見通しは、現時点での情報に基づいており、過度に依拠できないことをご承知おきください。なお、当社では将来見通しの記載について、現時点以降の出来事や環境、予期せぬ事象の発生を反映し、更新して発表する義務を負うものではありません。