ネットワンもひとつの事業会社として、お客様と同じ経営課題を抱えています。つまり、自社の課題を解決するためのICT利活用は、そのままお客様の課題解決にも大きな参考になります。
課題解決に成功すればモデルケースになり、たとえ失敗したとしてもお客様は同じ失敗を経験せずに済みます。
そこで、単に製品を販売するだけではなく、お客様よりもいち早く先端技術を導入・活用し、成功と失敗の双方から学んだ経験を、大きな付加価値としてお客様に共有しています。
このような、ネットワン自身の課題解決・サステナビリティ向上の取り組みが、お客様や社会のサステナビリティ向上にもつながっています。



 

リソース最適化

・所有資産の効率化
プライベートクラウド化やパブリッククラウドの活用
 

・人的資産の効率化
どこでも同じ環境で業務・コラボレーションが可能

働き方改革

・ICT環境
社外でも、業務システムやデータをフル活用

 

・柔軟な人事制度
テレワークやフレックス等、制度面でも働き方改革をサポート

セキュリティ対策

・ICT環境のリスク低減
クラウド間を安全に接続し、不審な利用を検知して対処
 

・利用者環境のリスク低減
PCやスマートフォンにはデータが残らず、紛失時の情報漏洩リスクを低減

BCP対策

・ICT環境の事業継続
片方のデータセンターが被災しても、システムやデータを継続して利用可能
 

・人的環境の事業継続
オフィス被災や交通機関が混乱した時でもテレワークで支障なく業務の継続が可能

省エネルギー

・データセンターの消費電力低減
仮想化技術による統合・集約によって、ICT機器の台数を削減
 

・出張・移動の削減
ビデオ会議による遠隔地間(オフィス・自宅等)での円滑な対話