創業以来ネットワークが中核技術。
「つなぐ」技術の重要性が高まる現在、ネットワンの事業領域も拡がり続けます

ネットワンは、1988年にネットワークシステムを構築する専業会社として、ルータ・スイッチ等の情報通信機器の仕入・販売から事業を開始しました。ネットワーク市場のパイオニアとして専門性を磨き、実証・検証に基づいた中立的な立場から、時代の変化を見据えた最先端技術を提供して成長を遂げてきました。

 

現在、クラウド・IoT・AIなどのICTの利活用は、企業・組織の事業変革の中核と位置づけられるようになりました。それに伴い、あらゆるモノ・コトを安全に「つなぐ」ネットワークの技術の重要性も高まり、ネットワンの事業領域は拡がり続けています。