ネットワークを用いて「つなぐ」ことでデータをやり取りし、「むすぶ」ことで、データが情報になる。
人と人、人と社会を「むすぶ」ことで、社会自体が「かわる」。
私たちネットワンは、「つなぐ」「むすぶ」ことで、ICTの利活用を支援し、社会が「かわる」ことに貢献します。

 

ネットワンは、1988年にネットワーク専業として創業し、ルータ・スイッチ等の機器販売から事業をスタート。
現在では、お客様の業務アプリケーションを動かすために必要な、ネットワークシステムとコンピュータシステムを統合したICT基盤全体を支援しています。例えば、ネットワークインフラ、サイバーセキュリティ対策、クラウドコンピューティング、働き方改革に必要なコミュニケーションツール、IoT等が事業領域です。

 

日本企業は、こうしたICTを使いこなすことで、ビジネスモデルを変革し、AI、Fintech、IoT、Bigdata、クラウド、働き方改革といった領域で、競争力を強化しようとしています。
ネットワンは、これらの新しいICT利活用を加速する基盤を統合的に提供しています。

私たちネットワンシステムズは、 「つなぐ」「むすぶ」ことにより、
社会が「かわる」ことに貢献します。