顧客から変革を期待される
統合サービスリーディングカンパニーを目指します

取締役 常務執行役員
東日本第1事業本部長
西日本事業本部長
平川 慎二

取締役 執行役員
東日本第2事業本部長
中部事業本部担当
竹下 隆史

 

 

 

当社は、顧客視点に立った地域別の営業体制を敷いていますが、セグメントは市場の特性に合わせて分けています。


一般民間企業を主なマーケットとするエンタープライズ市場については、継続してクラウド基盤・セキュリティ対策・働き方改革の拡大を図ります。その上で、注力市場として主にスマートファクトリー、新モデルとして主にMSP向けのソリューションを展開します。

通信事業者を主なマーケットとする通信事業者市場については、継続してサービス基盤ビジネスの拡大に注力します。また、エンタープライズ市場、通信事業者市場いずれについても、ニーズの高いリファービッシュメントの提供を新モデルとして展開します。
中央省庁、自治体、文教および社会インフラを提供している企業を主なマーケットとするパブリック市場については、引き続きセキュリティ対策・クラウド基盤に注力するほか、注力市場としてヘルスケア・教育向けのソリューションを展開します。

いずれの市場についても、セキュリティ対策、クラウド基盤の拡大に注力し、統合サービス事業を推進することで、お客様のデジタル戦略を支援する方針です。

パートナー事業については、各種パートナー向けソリューションビジネスの拡大に努めるとともに、MSP向けのソリューションを展開します。

各セグメントとも、既存市場・注力市場・新モデルで成長を図ることで、当社全体で2021年度には2018年度と比べて約380億円の売上高の増加を目指しています。その戦略について、ご説明します。

次のページ:事業環境と基本戦略