当社の強みと基盤
専門性を活かした、世界でもユニークな事業領域
“自創力”と“横連携”でお客様に貢献

当社が他社と大きく差別化できるのは、市場や技術に関する情報量、社員の力、そして、ネットワークの専門性をフル活用した、世界でもユニークな事業領域です。

 

当社はネットワーク専業の企業として創業しました。ネットワークを扱う人間には「よりよいものを追求する」「やりたいと思ったらやってみる」タイプが多く、その姿勢こそが当社のDNAであると自負しています。言い換えれば、自分で新しい仕事を生み出すことのできる“自創力”のある人財が、当社の強みの源泉だと考えます。

 

ただし、「第4の社会インフラ」と言われるまでに巨大化したネットワークの世界では、個の力でできることは限られています。だからこそ、個の力を集団の力に変える術を身に着け、”横連携“することができれば、もっと面白い仕事ができるはずですし、最終的にお客様にも貢献できるはずです。

 

また、少し技術的な話になりますが、クラウドを実現する仮想化技術の進展によって、従来は分離していたネットワークとサーバ/ストレージが融合し、当社の事業領域がネットワーク専業からICT基盤全体へと拡大しています。

 

しかも、データのやり取りは全てネットワークを介するため、通信の状況が分かる当社のような会社だからこそ、ICT基盤システムの全体最適やセキュリティ強化、そして、トラブルシューティングにおける差別化価値を生み出すことができます。

 

幸いにして、このようなユニークな事業領域は、お客様からもベンダーからも魅力的だと思って頂いています。それにともない、市場や技術に関する情報も多く集まっています。これらを、社員の“自創力”と“横連携”で、お客様への提案に反映していきたいと考えています。

クラウド化による事業領域の拡大 / 差別化価値の創出

次のページ:サービス化へのシフト