ネットワンとステークホルダー、社会、環境との関係性

お客様、パートナー、株主、社員をはじめとして、社会、環境への貢献を目指しています。

ステークホルダー・エンゲージメント

私たちのゴールを達成するために、私たちが実行しなくてはならない4つの責任を果たしてまいります。

ミッションステートメント

対話の方法と活動

お客様に対する責任
~お客様のビジネスが成功すること~


私たちはお客様と共に持続可能な社会の実現を目指し、ICT利活用の最適化を提供して、カスタマーサクセスに貢献してまいります。

顧客満足度調査やお客様との意見交換などに取り組んでいます。
2020年度の顧客満足度調査では、「満足・やや満足」の回答が91.2%となり、前回調査に比べ1.8pt上昇しました。

パートナーに対する責任
~パートナーとWin-Winの関係を保つこと~


私たちは、パートナーと共に持続可能な社会の実現を目指し、ルールや社会的規範を守りながら公正な関係を築き、お客様の成長を共に支援することに取り組んでまいります。

『取引先CSRガイドライン』を制定し、当社の理念や方針を共有しています。2020年度も、お取引先様の状況把握及び相互理解を踏まえた関係構築のため、コンプライアンスアンケート等を実施しています。

株主に対する責任
~ネットワングループが継続した成長を遂げること~


私たちは、持続可能な社会の実現を目指し、自らが変革を実践して、経験・知見を含めたサービスとして提供し、持続可能な事業成長と社会的課題の解決を推進してまいります。

ディスクロージャーポリシーに基づき、情報開示及び市場関係者との積極的な対話を実施しています。2020年度は会長及び社長が国内外で32回、広報・IR部門が235回の投資家ミーティングを実施しました。

社員に対する責任
~社員の幸福を常に考えること~


私たちはすべての社員が活躍でき、道徳・倫理に基づく働きがいのある職場を提供し、お互いの人格を尊重する環境を育んでまいります。

社員に公平な機会を与え、成長を促す教育制度の整備、健康に配慮した安全で快適な職場環境の提供に取り組むとともに、RCT*を推奨しています。2020年度も社内意識調査を実施し、施策の検証を進めています。

*RCT(Respect, Communication, Teamwork):経営陣と社員が良好な関係を保ち、企業理念の共有、職場環境の改善、企業文化の醸成を目指して互いに意思疎通を図ること