ビジネスモデルの変革の結果、後半の5年間でネットワンへのお客様の期待は大きく変わったと感じます。お客様自身で実証試験をする時間と手間を省くことができ、失敗のリスクを最小化できるメリットと、何よりも提供者自身の“ユーザー事例”がいちばん信頼できることが理解され、ネットワンが市場をリードする領域が生まれました。ここ数年の当社の成長軌道は、この取り組みが功を奏しているものと考えます。


そしていま、私たちはクラウドコンピューティングの時代を迎えています。クラウド環境では、アプリケーションとそれを稼働させる基盤は分離します。飛躍的な成長を遂げたAmazonが基盤のみを提供しているのはその一例です。当社は、ICT基盤全体を統合的に支援することに取り組んでいます。従来のネットワークにとどまらず、サーバ、ストレージ、セキュリティ、仮想化ソフトも基盤のモジュールですから、クラウドに注力することでICT市場での当社の可能性はますます広がります。市場の変革を学ぶと同時に、その変化を主導できる領域を模索してまいります。

かつて、私は投資家の皆様に「当社はネットワークインテグレーションだけでは成り立たない。サーバ、ストレージ、仮想化、セキュリティへも進出するために、人財育成に力を入れます」とお話ししたことがありました。その成果が出始めたといえるのはここ2年のことで、育成に時間がかかるのは事実です。今後も、M&Aも含めた技術者の確保・育成に継続して取り組んでまいります。