ICTのツールを使ったコーポレート市場への効率的な営業で「量の拡大」を、サービス事業へのシフトを加速させることで「質の改善」を図ってまいります。コーポレート市場への取り組みは今年度が3年目に当たり、徐々に数字として成果が見えるようになってきたところです。


当社のリスクは大きく2つあると認識しています。1つ目は、私たちの戦略的なパートナーであるベンダーとの関係が、M&Aなどによって突然絶たれるケースです。これは私たちの手の及ぶところではありませんから、過度に特定の企業に依存することのないバランスのよい関係を構築していく必要があります。


2つ目は人の問題です。今年6月、当社では新たに荒井透を社長に、私が会長兼CEOに就任する人事異動を発表させていただきました。世代交代によって新たな発想が吹き込まれることを期待しています。私としましては、当社の次の5年、10年後の経営のあり方のヒントとして、これまでの体験、知見を伝えつつ、次世代の挑戦を見守りたいと考えております。

このように当社には、他社にはないユニーク性があり、差別化価値を生み出す仕組みが備わっています。これに誇りを持つとともに、さらなる研鑽を継続することで、お客様満足度の向上および継続した成長を図ってまいります。

これからもネットワンシステムズらしい価値を提供し、企業価値向上に努めてまいりますので、どうぞご期待ください。