コーポレートガバナンス体制

 

 

取締役会 (2020年度 計15回実施)

 

経営ビジョンや経営方針、中期事業計画、その他経営・業務執行に関する重要事項を決定するとともに、経営全般について監督を実施しています。

監査役会 (2020年度 計13回実施)

 

独立した客観的な立場から、取締役の職務執行の監査、会計監査人の選解任や監査報酬に係る権限の行使等を行っています。
 

諮問委員会 (2020年度 計4回実施)

 

経営の透明性・公正性を高め、コーポレートガバナンスを強化するため、取締役会の諮問機関として、取締役及び執行役員の選任、解任及び報酬等に関する事項を審議及び答申します。
 

経営委員会 (2020年度 計22回実施)

 

取締役会の機能に関し、経営管理・監督機能に重点化を図り、経営の透明性及び公正性を確保するとともに、迅速かつ効率的な業務遂行体制を構築するため、代表取締役社長のもとに設置し、社内規程により取締役会の決議を要さない事項の決裁権限を委任しており、会社経営上、基本的または重要な事項につき、適切かつ迅速に審議・決定します。

投融資委員会 (2020年度 計19回実施)

 

取締役会による投融資に係る事項の適切かつ効率的な意思決定体制を構築するため、取締役会の諮問機関として、投融資に係る事項を審議・決定します。

リスク管理委員会 (2020年度 計11回実施)

 

当社グループの企業価値の持続的な向上を図るため、取締役会の諮問機関として、リスク管理活動の評価と統制の責任を担い、当社グループのリスク管理活動に係る重要事項を審議及び答申します。

コンプライアンス委員会(2020年度 計12回実施)

 

当社グループのコンプライアンス強化を推進するため、経営委員会の諮問機関として設置し、コンプライアンス活動の評価と統制の責任を担い、当社グループのコンプライアンス活動に係る重要事項を審議及び答申します。

内部統制強化協議会

 

 2021年4月、当社の内部統制システム全般を強化するため、取締役会の諮問機関として設置。全社横断的かつ継続的な内部統制の有効性の評価・改善提案の実施に係る重要事項を審議及び答申します。

コーポレートガバナンス体制 ハイライト